AIRE

INFORMATION お知らせ

3月2日付一部報道「ドーピング陽性、コンタクトレンズの保存液が原因?」に関する当社からのお知らせ

2018.03.07

3月2日付の一部報道にて、平昌(ピョンチャン)五輪の日本人スケート選手にまつわるドーピング検査で陽性反応を示した問題で、「米国製の使い捨てコンタクトレンズの保存液が鼻の中に入ったことによって(陽性反応が)出る可能性がある」と言及されております。今回検出されたと伝えられている禁止薬物“アセタゾラミド”は、当社の製造・販売するすべてのコンタクトレンズの保存液中には配合されていないことをお知らせいたします。
これまで通り、当社製品をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

PAGE TOP

独立行政法人医薬品医療機器総合機構特設サイト アイレは福島ユナイテッドFCを応援しています