AIRE

ABOUT アイレについて

製造工場

セントシャインオプチカル(St.Shine Optical)

アイレ社製品の製造を手掛けるセントシャインオプチカル(台湾)は、コンタクトレンズのデザイン、製造、販売に関する20年以上の経験に基づき、革新的なレンズデザインと最高水準の技術、そして優良な品質を持つコンタクトレンズ製造工場となります。台湾、欧州、米国、カナダ、中国、日本など世界中の市場に製品を供給し、世界のコンタクトレンズ市場の10%のシェアを誇ります。

工場概要
  • ・1980年 旋盤によるソフトコンタクトレンズ/ハードコンタクトレンズの生産および販売を開始
  • ・1996年アジアのコンタクトレンズ会社で初めて「ISO 9001 認証」を取得

     <年間製造能力> 8億枚
    <面積> 50,600m²
    <従業員> 約3,000名

  • ・1997年 キャストモールドによるソフトコンタクトレンズ生産及び販売を開始
保有規格

・ISO9001&EN 4001(1996年取得)
・CE 認証(1996年取得)
・GMP(1999年取得)
・FDA 510(k)(2002年取得)
・ISO 13485認証(2003年取得)

製造製品

<レースカットレンズ>
・球面レンズ
・ダイナミック・スタビリーゼーション・トーリックレンズ

<キャストモールドレンズ>
・球面頻回レンズ
・トーリック頻回レンズ
・球面収差制御単焦点レンズ
・球面収差制御トーリックレンズ
・球面収差制御マルチフォーカルレンズ

PAGE TOP

独立行政法人医薬品医療機器総合機構特設サイト アイレは福島ユナイテッドFCを応援しています